読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カスタムコンポーネントをパレットに追加する

 NetBeans5.5にてSwingのカスタムコンポーネントをパレットに追加してみました。
 最初はJFreeChartのChatコンポーネントを追加したかったのですが、JFreeChartの場合、FactoryからChartを生成する仕組みになっているため、パレットにコンポーネントを追加するようにはできないようです。

 そこで、L2FProdのコンポーネントを試してみました。

パレットにコンポーネントを追加

  • ツール > パレットマネージャー > Swing/AWTコンポーネント
  • JARから追加
  • 以下からDLしたL2FProdのl2fprod-common-all.jarを選択して「次へ」

 L2FProd.com - Common Components

  • JDirectoryChooserを選択して「次へ」
  • パレットカテゴリとしてBeansを選択して「完了」


 JDirectoryChooserに設定されているアイコンが表示されるのが素敵ですね。

JFrameへの貼り付け

  • 新規でJFrameフォームを作成
  • パレットからJDirectoryChooserをポトリペタ

 他のコンポーネントと同じようにマージン表示などが行われます。



 プロパティーウインドウを開くとJDirectoryChooserのプロパティが編集できます。
 controlButtonAreShowプロパティのチェックを外すと下のボタンが非表示になります。



 プレビューするとこんな感じです。