読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NetBeans NetBeans プラットフォーム 6.8: NetBeans プラットフォームペイントアプリケーションのチュートリアル

NetBeans

 昨日に引き続き今回は描画アプリケーションです。

NetBeansプラグインモジュールのプロジェクトの種類

 いくつかのサイトを読んでもいまいちピンと来ていなかったのですが、作ってみてようやく分かりました。

  • アプリケーションで使用するライブラリ(jar)をラッピングするためのプロジェクトが「ライブラリラッパーモジュールプロジェクト」
    • Sesar2を使う場合などは、ここでSesar2用のライブラリラッパーモジュールを作成すればよい
  • ライブラリラッパーモジュールを使用して実際にActionなどのソースを作成するのが「モジュールプロジェクト」
  • モジュール、ライブラリを統合してリッチクライアントアプリケーション本体となるのが「モジュールスイートプロジェクト」

 というのが私の理解です。

ページの内容と実際が異なる部分

 AbstractFileObjectからファイルシステムAPIを探す部分では、NetBeans5.5では該当するものがありませんでした。AbstractFileで検索するとファイルシステムAPIを発見できました。

CPUが100%になる問題発生

 NewCanvasAction用のアイコンを指定した後に、貼り付けたソースとアイコン名が異なったので、手でアイコンのファイル名を修正しました。ここでソース内のアイコン名称と異なるファイル名にしてしまったままアプリケーションを実行したら、「予想していない例外」というアイコンが出てきて何をしても終わらなくなってしまいました。タスクマネージャーからもプロセスを終了できず、電源OFFしました(;;

アプリケーションのアイコンが設定されない

 通常のSwingだとウインドウの左上のアイコン部分が変えられないのですが(知らないだけ?)、NetBeansではアプリケーションのプロパティでアイコンを指定できます。

 これがウインドウの左上のアイコンになると期待して、新規にアイコンを指定してみましたが、NetBeansのデフォルトのアイコンになってしまいます。これは解決できず。
 それとも勘違い?

ショートカット

 「ソースエディタで Ctl-Shift-F キー」によりソース整形ができます。

動作確認

 無事に動きました。スプラッシュ画面はこのアプリケーションで描いてみました。