読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S2JSFとS2Daoの良いところ

 私はこれまで3つの実案件でS2JSF/S2Daoを使って開発してきました(一部サポートに入ったプロジェクトを含めれば6つかな?)。ちなみにid:szk-takanoriさんは現在日本で最もTeedaを実案件で使い倒している人でしょうね。


 次の新しい案件では私もTeeda/S2Daoを使う予定ですが、最近S2JSFを再評価する機会があり、次のことを思いました。

 S2JSF, S2DaoはビューレイヤではHTML、永続化レイヤではSQLを書きます。HTMLにはバインディングやValidation, ConverterをHTMLに書きますが、これがプロジェクトの終盤での微細な変更が発生した時に、HTML内に閉じた変更だけで対応することが可能であることが多く、LL的な柔軟さで変更することができます。

 同じくSQLでもパフォーマンスチューニングや、やはり微細な変更が発生した時にも、同じくSQL内に閉じた変更だけで対応することが可能であることが多く、LL的な柔軟さで変更することができます。

 賛否両論あるとは思いますが、実際の開発では現実問題として起こる事象に対して、再ビルドが不要で柔軟に対処できるというのは、地味ですが非常にありがたい点です。