読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電子書籍な日々

 初代のiPodTouchを購入したものの、あまり活用できていなかったのですが、電子書籍が読めるようになってきて、今最も使っています。電子書籍は普通に書籍を買うよりも安いことが多く、キャンペーンなどでさらに安く買えることがあり、探すのも楽しいし、読むのもラクで良いこと尽くしです。
 iPadの登場で電子書籍が加速すると話題ですが、意外とiPodTouchで読むのが文庫を読む感覚と似ていて良い感じです。iPadのサイズまで行かずに、文庫サイズ、または新書サイズのデバイスがあると良いかも知れませんね。

 電子書籍で重要なのはリーダとなるアプリです。iPodTouchでいくつかの書籍を読んでみましたが、そのアプリの違いでここまで読書感に違いがあるとは思いませんでした。ただページをめくるだけなのですが、その滑らかさの違いが本当に大きいです。
 電子書籍で読んだのは以下の物ですが、VOYAGERのT-Timeで読める電子書籍が最も読みやすいです。電子書籍を購入する際にリーダアプリで決めたくなるほどの影響力がありますね。

  • 電子書籍の衝撃(Discover / VOYAGER T-Time)
  • 弾言(VOYAGER T-Time)
  • 決弾(VOYAGER T-Time)
  • iPhoneとツイッターは、なぜ成功したのか?(Discover / VOYAGER T-Time)
  • もしドラ
  • ピクト図解Lite
  • 貯金生活宣言(Discover / VOYAGER T-Time)

 VOYAGERの電子書籍は文句無しで読みやすいです。もしドラは読めないことはないですが、少し重いのが残念。ピクト図解は読む気になりませんでした。