読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同じ技術を使い、同じアーキテクチャに落とし込む。

 フレームワークを決めて、使い倒す。
 業務は違えど、アーキテクチャは同じにすべき。

 そんなわけで、今さらながらにこちらを買いました。

Seasar 2 徹底入門 SAStruts/S2JDBC 対応

Seasar 2 徹底入門 SAStruts/S2JDBC 対応

 SAStruts, S2JDBC以外にもS2Configなどに触れているのが、実案件だと痒い所に手が届く感じで良いです。