IPO(Input Process Output)にもう少し拘ってみようかと。

 設計論ではなく、仕様化の手法として、IPO(Input Process Output)を突き詰めてみたいと思っています。